会報

NO.2672024年(令和6年)5月26日発行


「ゆいぽーと」の利用はこれまで以上に丁寧に・・・!
これについての経緯について・・・4月25日(木)「ゆいぽーと」から電話があり「4月21日(日)の月例会の後、5階を使った団体から床に靴の跡があって汚れていた」と言われました。
26日(金)に詳しく話を聞く為、ゆいぽーとに出向き説明を受けました。その説明は「その後に利用した団体から「床がベタベタしてる」と言う苦情で、利用状況からリシングルの会が原因と断定する。」というものです。その後、研修室に上がり、靴の跡がネチネチしていることを確認し、「液体は残っていないけど、何らかの飲み物がこぼれて足で踏んで広がったのでは?」との事になりました。
その後メーリスで「21日(日)の月例会で飲み物をこぼされた方はおられませんか?」と聞きましたが、申し出は有りませんでした。
しかし、「ゆいぽーと」の説明を受け入れて自主的に「始末書」を提出しました。
その内容は「謝罪」として「お手数やご迷惑をおかけしたゆいぽーとの皆さんとその後利用された団体の皆さん!申し訳ありませんでした。」と。
又「再発防止策」として以下を記入しました。

1、飲み物がこぼれたのが原因と思われますので、これまで月例会で会員向けに飲み物を提供していましたが、次回から当分の間提供は取りやめます。
但し、お招きした講師等には提供させて頂きます。又、熱中症防止等で個人として飲み物の持参を禁止するものではありません。

2、利用後はこれまで以上に汚れや忘れ物に気を付け、確認後はゆいぽーとの職員さんに確認して頂くようにしたいと思います。」
そう言う訳で、「ゆいぽーと」はこれまで以上に丁寧に利用しましょう。

離婚後の共同親権制度を心配します
今の国会で改正民法が成立し2026年から離婚後の共同親権が施行されます。これは未成年の子どもについて父と母の双方が共同して親権を行使する制度です。共同親権になると「進学先」や「転居」や「パスポートの取得」などの際、両親の意見の一致が必要となります。
そのメリットは次のように言われていますが、本当にそうでしょうか?

○離婚時の親権争いを回避できる。
○父母共に子どもを育てる義務と責任が有るので離婚後も協力して子育てができる。
○非監護親でも面会交流容易になる。

そもそも離婚とは価値観や性格の相違、DV(家庭内暴力)や浪費や不倫など、それらに耐えきれないので、経済的な不利を覚悟して離婚を申し立て、紆余曲折を経て離婚に至る事が多いと思います。
それなのに、離婚後親子で平穏に暮らしていても、別れた相手と事あるごとに連絡を取る必要が出てきます。
それゆえ、次のようなデメリットが指摘されています。

○教育方針や進学先や、転居などの際、意見が対立し、意思決定が出来なく、子供の為にならない。
○DVやモラハラから逃れられない・・・共同親権では離婚後もDVやモラハラをしていた配偶者と子どものことに関して連絡を取り合わなければならないため、再びDVやモラハラの被害を受けるリスクがあります。
離婚後に養育費を払い続けている割合は2~3割のようです。「口は出すが金は出さない」は不条理です。

5月26日(日)から「ゆうゆうクラブの食事会」の場所が変わりました。
「ゆうゆうクラブの食事会」は、これまで20数年間「60歳以上のランチ会」として平田さんが「芸州胡店」や「芸州本店」で行なって来られてきました。しかしこの度芸州本店が入る広島国際ホテルが建て変えの為、5月26日の場所をそごう西隣のメルパルク2Fのレストラン「アストラル」に決めました。
但し、昼は団体があるようで、開始は13時10分からになりました。食彩御膳が1600円で乾杯のビールを飲む方は+αがあります。
5月26日が美味しい事を前提に、6月22日(土)も「アストラル」を予約しました。どうぞご予定ください。



ご注意、その1
おかしい?嫌だな!と思ったら(特に新しい会員さんへ)
この会は私の新聞広報を見られ、趣旨に賛同された善意の方のお集まりと思います。
しかし、あくまで本人の申し込みで会員になってるわけで誰も身許保証しているわけでは
ありません。ですから心の良からぬ人が入り込むことがあるかもしれません。
配偶者がいたり、マルチまがい商売をしようと思ったり、色欲目当てやセクハラなど、
会員同士のお誘いや交友の中で「変だな?」「いやだ!」「止めてほしい」など、
ありましたらすぐ山田の方へお知らせください。

ご注意、その2
悪口禁止 *おせっかいもですよ~!
この会の会員は離婚や死別を経験して社会に疲れた方もおいでです。
又、同じ立場としてこの会に安らぎや癒しを求められる方もおいでです。
ですから夢々この会内で悪口や対立があったりしませんように・・・
多少の個人の感情の差はあっても、同じ会の仲間として認め合いましょう!
気長に気楽に~!ケンケンせずに付き合いましょ~



6月生まれの方は6月22日(土)の料理教室か、ゆうゆう食事会が無料ご招待です。
(但し、結婚されていて会費が無料の方と、長寿会員で会費が無料の方は有料です)
6月の誕生日の男性は、田村氏、永谷氏(呉市)、小山氏、小林氏(呉市)、斉藤氏、福永氏、松本(一)氏、松尾氏、神崎氏、清原氏(呉市)、谷口氏(江田島市)、坂井氏、奥川氏、分島氏。
女性は、佐々木(ケ)さん、三好(旧姓福重)さん、亀井さん、松田さん(安芸高田市) 島田さん、廣山さん(呉市)、入江さん、田中(美千)さん、松岡さん、竹川さん、野村さん、木村さん(東広島市)、大村さん。
以上の27名ですが…洩れや間違いはありませんか?
あればお知らせ願います。
皆さんは無料ご招待ですので・・・どうぞご遠慮なくおいでください~!

その上、
6月生まれは6月2日(日)の食事会か、6月22日の二次会の、どちらかでもお祝いされます。
(但し、結婚されていて会費が無料の方と、長寿会員で会費が無料の方はお祝い金はありません)

○6月2日(日)12時から「リバーズガーデン」で誕生月の方を囲む食事会をします。
バイキング式の食べ放題が1,760円(税込、70歳以上は1,540円)です。
誕生月の方は「ゲスト参加」で、会から2000円のお祝い金があります。誕生月以外の方は「お祝い参加」としておいでくださいますよう。広いレストランですから定員はありません。

○6月22日(土)の月例会後の二次会は「韓味家(はんみが)」で場所は「ゆいぽーと」の真ん前です。
コース料理が2500円で飲み物は各自注文で各自支払いです。アルコールの飲み放題はなく1杯ずつの注文です。定員は30名で25名になると貸切になります。誕生月の方には会から2000円のお祝い金とショートケーキがあります。誕生月の方を皆さんでお祝いしますから月例会の後引き続きご参加ください。



今月は5月17日(金)の中国新聞に月例会の案内を出しました。
そうすれば又、新しい仲間が来られます。勇気を出してこの会に来られた方は昨日のあなたです。親切に 歓迎されると共にご遠慮なく自己アピールをされて・・・入会者が増え新たなご縁が出来ることを期待します。 又、フェイスブッックでも案内を掲載しています。「リシングルファミリー広島」や「山田」の友達になっている方は、 「いいね」や「シェア」で広めて頂いたら、と思います。


NPO法人 リシングルファミリー広島
理事長 山 田 行 利


過去の会報リンク

NO.266(令和6年4月号)
NO.265(令和6年3月号)
NO.264(令和6年2月号)
NO.263(令和6年1月号)

NO.262(令和5年12月号)
NO.261(令和5年11月号)
NO.260(令和5年10月号)
NO.259(令和5年9月号)
NO.258(令和5年8月号)
NO.257(令和5年7月号)
NO.256(令和5年6月号)
NO.255(令和5年5月号)
NO.254(令和5年4月号)
NO.253(令和5年3月号)
NO.252(令和5年2月号)
NO.251(令和5年1月号)

NO.250(令和4年12月号)
NO.249(令和4年11月号)
NO.248(令和4年10月号)
NO.247(令和4年9月号)
NO.246(令和4年8月号)
NO.245(令和4年7月号)
NO.244(令和4年6月号)
NO.243(令和4年5月号)
NO.242(令和4年4月号)
NO.241(令和4年3月号)
NO.240(令和4年2月号)
NO.239(令和4年1月号)

NO.238(令和3年12月号)
NO.237(令和3年11月号)
NO.236(令和3年10月号)
NO.235(令和3年9月号)
NO.234(令和3年8月号)
NO.233(令和3年7月号)
NO.232(令和3年6月号)
NO.231(令和3年5月号)
NO.230(令和3年4月号)
NO.229(令和3年3月号)
NO.228(令和3年2月号)
NO.227(令和3年1月号)
NO.226(令和2年12月号)
NO.225(令和2年11月号)
NO.224(令和2年10月号)
NO.223(令和2年9月号)
NO.222(令和2年8月号)
NO.221(令和2年7月号)
NO.220(令和2年6月号)
NO.219(令和2年5月号)
NO.218(令和2年4月号)
NO.217(令和2年3月号)
NO.216(令和2年2月号)
NO.215(令和2年1月号)

NO.189(平成 29年12月号)
NO.188(平成 29年11月号)
NO.187(平成 29年10月号)
NO.186(平成 29年9月号)
NO.185(平成 29年8月号)
NO.184(平成 29年7月号)
NO.183(平成 29年6月号)
NO.182(平成 29年5月号)
NO.181(平成 29年4月号)
NO.180(平成 29年3月号)
NO.179(平成 29年2月号)
NO.178(平成 29年1月号)

NO.214(令和元年12月号)
NO.213(令和元年11月号)
NO.212(令和元年10月号)
NO.211(令和元年9月号)
NO.210(令和元年8月号)
NO.209(令和元年7月号)
NO.208(令和元年6月号)
NO.207(令和元年5月号)
NO.205(平成 31年4月号)
NO.204(平成 31年3月号)
NO.203(平成 31年2月号)
NO.202(平成 31年1月号)

NO.201(平成 30年12月号)
NO.200(平成 30年11月号)
NO.199(平成 30年10月号)
NO.198(平成 30年9月号)
NO.197(平成 30年8月号)
NO.196(平成 30年7月号)
NO.195(平成 30年6月号)
NO.194(平成 30年5月号)
NO.193(平成 30年4月号)
NO.192(平成 30年3月号)
NO.191(平成 30年2月号)
NO.190(平成 30年1月号)
NO.177(平成 28年12月号)
NO.176(平成 28年11月号)
NO.175(平成 28年10月号)
NO.174(平成 28年9月号)
NO.173(平成 28年8月号)
NO.172(平成 28年7月号)
NO.171(平成 28年6月号)
NO.170(平成 28年5月号)
NO.169(平成 28年4月号)
NO.168(平成 28年3月号)
NO.167(平成 28年2月号)
NO.166(平成 28年1月号)

NO.165(平成 27年12月号)
NO.164(平成 27年11月号)
NO.163(平成 27年10月号)
NO.162(平成 27年9月号)
NO.161(平成 27年8月号)
NO.160(平成 27年7月号)
NO.159(平成 27年6月号)
NO.158(平成 27年5月号)
NO.157(平成 27年4月号)
NO.156(平成 27年3月号)
NO.155(平成 27年2月号)
NO.154(平成 27年1月号)

NO.153(平成 26年12月号)
NO.152(平成 26年11月号)
NO.151(平成 26年10月号)
NO.150(平成 26年9月号)
NO.149(平成 26年8月号)
NO.148(平成 26年7月号)
NO.147(平成 26年6月号)
NO.146(平成 26年5月号)
NO.145(平成 26年4月号)
NO.144(平成 26年3月号)
NO.143(平成 26年2月号)
NO.142(平成 26年1月号)

NO.141(平成 25年12月号)
NO.140(平成 25年11月号)
NO.139(平成 25年10月号)
NO.138(平成 25年9月号)
NO.137(平成 25年8月号)
NO.136(平成 25年7月号)
NO.135(平成 25年6月号)
NO.134(平成 25年5月号)

代表 : 山田 行利

山田行利

  • 代表プロフィール
  • お問い合わせ
  • 事務局

    〒733-0852
    広島県広島市西区鈴が峰町43-1-402

    携帯: 090-6836-1419
    FAX: 082-277-6578

    電話に出ない時は留守録をお願いします。折り返しおかけします。

任意団体「リシングルファミリー広島」は、「NPO法人リシングルファミリー広島」が運営しています。